第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会に参加します!

 6月16日(土)~17日(日)に、三重県津市で開催される第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、HCFMからも学術発表やワークショップなどで多くのメンバーが参加します!

第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
 ■会 場:三重県総合文化センター(三重県津市一身田上津部田1234)
      三重県総合博物館(MieMu)(三重県津市一身田上津部田3060)

 ■日 時:6月16日(土)~17日(日)

【6月16日(土)】
●8:30~10:00 シンポジウム1  第1会場(三重県総合文化センター 文化会館 1F 大ホール)
 『専門研修の課題とその解決に向けて(専門研修支援委員会、専攻医部会合同企画)』
 髙石恵一「多人数在籍プログラムとして~北海道家庭医療学センター 家庭医療学専門医コース~」

●8:30~10:00 第17会場(三重県総合博物館(MieMu) 博物館 2F 交流活動室)
 『未来研究リーダー人材育成プロジェクト報告会』
 佐藤弘太郎(座長)

●10:15~11:45 一般演題(口演)7 教育②  第8会場(男女共同参画センター 3F セミナー室C)
 貴島 啓介(発表者),松島 和樹,佐藤弘太郎「O-047 家庭医療専門医における後期研修中の郡部勤務期間とその後の勤務地との関連(北海道でのパイロット研究)」

●14:45~16:15 インタレストグループ3  第17会場(三重県総合博物館  2F 交流活動室)
 『学生・研修医×わかて医師のつどい @三重』
 今江 章宏

●14:45~16:15 一般演題(口演)11 教育③ 第8会場(男女共同参画センター 3F セミナー室C)
 神廣 憲記「O-073 日本の男性医師と育児」

●16:30~18:00 インタレストグループ5 第17会場(三重県総合博物館 2F 交流活動室)
 『若手医師のしゃべり場☆(専門医部会若手医師部門企画)』
 松島 和樹(司会),髙石 恵一

【6月17日(日)】
●9:15~10:45シンポジウム19  第1会場(三重県総合文化センター 文化会館 1F 大ホール)
 『総合診療専門医のキャリアパスを拓くために』
 草場 鉄周(座長・企画責任者)

●11:00~12:30 インタラクティブセッション15 第15会場(三重県総合文化センター 生涯学習センター 2F 小研修室)
 『第21回臨床研究デザイン道場 日野原賞受賞演題から学ぶ研究デザイン作成のコツ!(研究支援委員会企画)』
 佐藤弘太郎

●11:00~12:30 インタラクティブセッション16 第16会場(三重県総合博物館(MieMu) 博物館 3F レクチャールーム)
 『家庭医療の包括的診療を反映する診療報酬及び医療制度のあり方を探る』
 草場 鉄周(司会・企画責任者),中川 貴史

●11:00~12:30 一般演題(ポスター)活動報告22 実践報告⑦ ポスター会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 第1ギャラリー)
 堀  哲也「P-活-126 総合診療科の新設から2年間の軌跡」

●13:30~15:00 シンポジウム28 第5会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 小会議室)
 『日本におけるプライマリ・ケアのための臨床データベース構築にむけて』
 神廣 憲記「北海道家庭医療学センターの取り組み:診療所外来における ICPCを用いたデータベース構築」

●13:30~15:00 一般演題(ポスター)活動報告28 ICT・遠隔医療②・診療の質改善① ポスター会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 第1ギャラリー)
 今江 章宏「P-活-162 家庭医療診療所群におけるQBTを用いた診療の質評価の取り組み~続編~」

スライド1

スライド2

【今年も開催】HCFMの小窓~ポートフォリオから覗く家庭医の世界~

北海道家庭医療学センターの専攻医によるポートフォリオ発表会です。昨年に引き続き今年も開催いたします!
学年別に発表形式を変えて、ただ発表を聞くだけではなくディスカッションに参加して、ポートフォリオの書き方から完成までを楽しく学ぶイベントです☆
ぜひ、ご参加ください!お待ちしております☆☆☆

20150312_1
申し込み締め切りは8月15日(月)まで。どうぞよろしくお願いいたします!!

HCFMの小窓 ポスター2016
 

[ 日時 ] 2016年 9 月 10日 (土) ~ 9 月 11日 (日)

[ 会場 ]  定山渓万世閣 ホテル ミリオーネ

[ 対象 ]  医学生・初期研修医・専攻医・指導医 

[ 定員 ] 10名  (先着順)

[ 会費 ] 無料  医学生・初期研修医は宿泊費も無料! ※札幌駅までの交通費支給はありません。

プログラム説明会2016を開催いたします!

 2016年も研修プログラム説明会を以下の日程・場所で開催いたします!当センターに少しでも興味をお持ちの医学生、初期研修医、専攻医(後期研修医)、一般医師の皆さまにお越しいただきたくご案内いたします。
ぜひ足を運んでいただけましたら幸いです。会場にて、お待ちしております。

【申込方法】
下記のフォームよりお申込みください。
20150312_1

申し込み締め切りは 両会場とも6月20日(月) まで。 どうぞよろしくお願いいたします!!

開催概要
■旭川会場 
【日 時】 6月25日(土曜日) 15:30~17:00
【場 所】 藤田観光ワシントンホテル旭川
【説明者】
スタッフ:中川貴史、安藤高志
レジデント:佐治朝子(後期3年目)

■札幌会場 
【日 時】 6月26日(日曜日) 13:30~15:30
【場 所】 かでる2・7 530会議室
【説明者】
スタッフ:草場鉄周、中川貴史、松田 諭、堀 哲也
レジデント:佐野瑛子(後期3年目)、富田理哉(後期2年目)、神田 萌(後期2年目)

内 容 (両会場共通)
①HCFMとは
②新 初期研修
③新 後期研修
④フェローシップ

なお、各会場終了後に【懇親会】をご用意しております。奮ってご参加ください。

きっと、あなたの人生にとって実りあるひと時になると思っております。

第27回 家庭医療学夏期セミナーに参加します

8月1日(土)~3日(月)まで湯河原で開催される、医学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーに、当センターからも多くの医師が参加します!

懇親会・ポスターセッションにももちろん参加!
お揃いのポロシャツを来ていますので、見かけた方はお気軽に声をかけてください☆

20150724

【参加セッション情報】
<1日目 8月1日(土)>
16:05~17:45
『Inner Consultationから学ぶ自己管理を重視した医療面接技法』
 参加者:草場鉄周,榎原 剛,長 哲太郎,佐野瑛子,後藤高明

『ジェネラル寄りなひよこ集合!』
 参加者:松井善典,名越康晴

18:00~20:00 『ディナーセッション』
 参加者:名越康晴

20:10~21:40 『Meet The Experts』
 参加者:草場鉄周

<2日目 8月2日(日)>
9:00~10:40
『最期まで診るってどういうこと?~家庭医がつなぐ終末期ケア~』
 参加者:堀 哲也,佐治朝子,神田 萌

HCFMの小窓~ポートフォリオから覗く家庭医の世界~

北海道家庭医療学センターの専攻医によるポートフォリオ発表会です。
学年別に発表形式を変えて、ただ発表を聞くだけではなくディスカッションに参加して、ポートフォリオの書き方から完成までを楽しく学ぶイベントです。
北海道家庭医療学センターの専攻医によるポートフォリオ発表会です。
学年別に発表形式を変えて、ただ発表を聞くだけではなくディスカッションに参加して、ポートフォリオの書き方から完成までを楽しく学ぶイベントです☆
ぜひ、ご参加ください!お待ちしております☆☆☆

お申し込みはこちらから
申し込み締め切りは8月11日(火)まで。どうぞよろしくお願いいたします!!

20150627
 

[ 日時 ] 2015年 9 月 5 日 (土) ~ 9 月 6 日 (日)

[ 会場 ]  定山渓万世閣 ホテル ミリオーネ

[ 対象 ]  医学生・初期研修医・専攻医・指導医 

[ 定員 ] 10名  (先着順)

[ 会費 ] 無料  医学生・初期研修医は宿泊費も無料! ※札幌駅までの交通費支給はありません。

つくばでの第6回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会に参加します!

本日12日(金)から、つくば国際会議場で第6回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会が開催されます。
今年も北海道家庭医療学センターから多くのメンバーが参加しますので、参加される方は、是非お立ち寄りください!

【6月12日(金)】
17:00-20:00
 ■プレコングレスワークショップ6 第13会場(4階 小会議室405)
  第12回臨床研究デザイン道場 QMENTOR を使って、研究デザインの本質と実際の
  課程を学ぼう!
   参加者:佐藤弘太郎
18:00-20:00
 ■プレコングレスワークショップ8 第5会場(2階 中会議室201B)
  Beyond 質的研究~家庭医の症例検討会における医療人類学者とのコラボ! 
   参加者:宮地純一郎,松井善典,堀 哲也

【6月13日(土)】
9:30-12:15
 ■ワークショップ5 第13会場(4階 小会議室405)
  総合診療医のコンピテンシーに基づく生涯学習~学習ポートフォリオ作成に挑戰!
   参加者:松井善典
10:40-11:28
 ■一般演題(ポスター)25 診療の質改善①
  P-129 家庭医療診療所群における診療の質評価の指標作成と実践の報告
   福井慶太郎
11:10-12:13
 ■一般演題(口演)3 診療の質改善・医療経済(第4会場 2階 中会議室201A)
  O-015 家庭医療診療所群における QBT を用いた診療の質評価の取り組み
   山田康介
  O-021 終末期がん医療における在宅医療と病棟医療の費用に関する比較研究
   加藤光樹 
 ■一般演題(口演)8 終末期のケア(第5会場 2階 中会議室201B)
  O-057 診療所-施設間のカンファレンスによる連携と施設看取りの関連について
   堀 哲也
11:30-12:10
 ■一般演題(ポスター)14 プライマリ・ケアにおける疫学①
   座長 福井慶太郎
12:35-13:05
 ■特別対談 第1会場(2階 大ホール)
  日本のプライマリ・ケアに新時代を!
   座長:草場 鉄周
16:20-18:40
 ■ワークショップ23 第10会場(3階 小会議室304)
  地域医療連携ワークショップ ~ケースで学ぶ在宅医療との連携~
   参加者:三島千明
 ■ワークショップ26 第13会場(4階 小会議室405)
  地域包括ケアを推進する地域リーダーになるために ー多職種協働 GW 
   参加者:中川貴史

【6月14日(日)】
8:00-9:00
 ■インタレストグループ7 第8会場(3階 中ホール300)
  全国ジェネラリスト80大学行脚プロジェクト
   参加者:堀 哲也,今江章宏
 ■インタレストグループ10 第11会場(4階 小会議室403)
  患者中心の医療の方法 (PCCM;Patient Centred Clinical Method)第3版を踏まえた日本における”Health”の実践知を探索する
   参加者:宮地純一郎,松井善典,上野暢一,加藤光樹,安藤高志,草場鉄周
9:40-12:00
 ■シンポジウム7 第1会場(2階 大ホール)
  専門医制度における評価の在り方 ~認定試験、プログラム評価の質向上のために~
   座長:草場鉄周
 ■ワークショップ29 第9会場(3階 小会議室303)
  『Medical Generalism』を学ぶ Part 2
   参加者:佐藤弘太郎
 ■ワークショップ30 第10会場(3階 小会議室304)
  デキる診療所づくり~プライマリ・ケアにおける医療安全~ パート2
   参加者:福井慶太郎
 ■一般演題(口演)21 患者中心の医療(第6会場 2階 中会議室202A)
   座長:山田 康介
10:00-10:48
 ■一般演題(ポスター)66 実践報告⑥
   座長 松井 善典
10:50-11:30
■一般演題(ポスター)67 実践報告⑦
  P-341 滋賀県支部立ち上げまでの3年間と初回の支部活動としての指導医研修会の報告
   松井善典
12:20-13:15
 ■ランチタイムセッション3 第10会場(3階 小会議室304)
  グループ診療が抱える課題と今後のあるべき姿について
   企画責任者:福井慶太郎
13:30-15:00
 ■シンポジウム13 第2会場(1階 多目的ホール)
  わがプログラムの光と影-如何に危機を克服したか-
   『聴いて下さい,開拓者の悩み ~北海道家庭医療学センター~』
    山田康介
 ■一般演題(ポスター)53 在宅医療④
  P-273 訪問診療における口腔ケアと発熱の実態
   村井紀太郎
14:15-15:00
 ■一般演題(口演)20  ICT・経営(第5会場 2階 中会議室201B)
   座長:草場 鉄周

H27年度 公開フェローシップin福岡 参加者募集を開始しました!

【参加ご希望の方へ】
 下記のリンクをクリックしていただき、表示されるフォームに必要項目を記載の上、お申し込みください。

20150312_1
申し込み締め切りは5月6日(水)までとなります。

【フェローシップとは】
 2007年より始まったHCFMフェローシップは10名の修了者を輩出し、現在7名の在籍者を抱える高度教育プログラムです(2015年度は新たに3名在籍予定)。
 当フェローシップの特徴は、特定の臨床領域の知識・技能向上を目指すのではなく、家庭医療指導医・経営者として10年、20年と様々な医療機関や組織で活躍するための基盤となる4つのコンピテンシー(家庭医療の理論と実践、家庭医療教育、診療所経営、臨床研究の基礎)を2年間で身につけることにあります。
詳細はHP(http://hcfm.jp/education/fellow/)をご覧下さい。

 今年度も、このフェローシップの一端を関心ある方に公開する運びになりました。今後のキャリアを検討する材料にして頂くのはもちろんですが、参加した皆さんがすぐに現場で活かせる知識・技能を提供したいとも考えています。奮ってご参加下さい。

【開催要項】
20150312_2

【プログラム内容】
20150312_3

当センターの活動紹介Movieを作成しました!

北海道家庭医療学センターグループの活動を紹介するMovieを作成いたしました。
是非ご覧ください!

医療法人 北海道家庭医療学センター 活動紹介 Movie
~見て、聞いて、感じて、北海道家庭医療学センター~

家庭医療を実践し、教育し、そして医療の発展に貢献すること約20年。
日本の家庭医療のパイオニア、北海道家庭医療学センターの取り組みを紹介します。

20150213

Long ver. ←こちらからアクセスしてください!

Short ver. ←こちらからアクセスしてください!

H26年度 第4回 On-site FaMReF in札幌 2/28

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、On-Site FaMReFを年4回実施しています。
今年度最後は、2月28日(土)に開催いたします(1日開催です)。

今回もOn-Site FaMReFにオブザーバー参加いただける
医学生・初期研修医の方を募集しておりますので奮ってご参加ください!

参加申込期限:2月8日(日)まで
参加定員:4名
参加費用:なし(交通費の支給はございません)
場   所:北海道情報大学札幌サテライト
       札幌市中央区北3条西7丁目緑苑ビル4階(JR・地下鉄さっぽろ駅より徒歩10分)
  http://www.do-johodai.ac.jp/guidance/sapporosatellite.php

*タイムスケジュール*
 14:00-15:00 レジデントレクチャー 安達/三島 (各30分)
 15:20-16:20 指導医レクチャー 佐藤先生 60分
 16:30-17:20 交流会 (立食)
 17:30-18:10  フェローシップ説明会 草場先生 40分

参加登録はこちらから

皆様のご参加お待ちしております!

H26年度 第3回on site FaMReF in札幌 11/15

HCFMでは後期研修医が一堂に集まる勉強会、On-Site FaMReFを年4回実施しています。
今年度第3回目は、11月15日(土)に開催いたします(1日開催です)。

今回もOn-Site FaMReFにオブザーバー参加いただける
医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しておりますので奮ってご参加ください!

申込期限:11月2日(日)
参加定員:4名
参加費用:なし(交通費の支給はございません)
場所:札幌駅付近

=タイムスケジュール=
11:45-13:15 レジデントレクチャー/ランチョン
          S1佐治 S2名越 S2塚本
13:25-14:55 指導医レクチャー
          「家庭医療と茶道」 草場鉄周/佐藤弘太郎
15:05-16:35 キャリアプランニング講演
          講師:HCFMのOB
16:40-17:30 指導医と見学者で語らう場
17:40-18:15 交流会(立食)

参加登録はこちらから

皆様のご参加お待ちしております!

1 2 3 4
copyright© HCFM inc. all rights reserved.