後期研修・フェローシップ修了式

上川医療センターの安藤です

20120318_1

昨日、家庭医療専門医コース(後期研修)とフェローシップの修了式が行われました。

 修了式では、修了生がこの研修で得たことを改めて自分の言葉で表現し、全員が良い家庭医へと成長したことが感じられる内容で感動的でした。

20120318_2

 さらに驚いたことに、来賓の方々がコメントして下さった、私達に感じる医師像(恐らく日々の研修医の姿をみていただき、そう感じていただいたのでしょう)が、私達が目指しているものと一致していたことです。

 家庭医療は、医療界の中ではその存在自体があいまいで、いくら定義されようとも今一つ腑に落ちない感もあります。しかし家庭医療が何であるかは、今回の来賓の方々も含めて私たちの行動を見ている医療スタッフや、住民の皆さん方の中にも答えがあるのではないかと思います。

 修了生の言葉、そして来賓の方々の言葉を聞き、皆さんのイメージする・望まれる家庭医に自分たちが少しでも近づけたらと感じた修了式でした。

 修了生の皆さん、この度はおめでとうございました。
 また、来賓の皆様方、お手伝いいただいたスタッフの皆さん、誠にありがとうございました。

copyright© HCFM inc. all rights reserved.