お母さんときどき医者

20120629_1

更別村国保診療所の棟方です。

更別での生活も3年目、息子も3歳になりました。

息子の発熱も少なくなり、やっと安心して仕事が予定通りできるようになってきました。

私は、更別村国保診療所に常勤医として勤務しています。

勤務は平日の日中のみ(午前8時~午後5時)で、夜間・休日当番は他3人の家庭医にお願いしています。

日頃から情報共有を密に行っているので、担当する入院患者さんがいても安心してお任せできます。

ですから、診療所を一歩でたらお母さんとしての日常に戻ることができます。

週末はたまった家事をそこそこに済ませ、息子と十勝を満喫しています。

今年はガーデンめぐりをしようと北海道ガーデン街道チケットを購入しました。

7つのガーデンのうち5つが十勝にあるのです。

紫竹ガーデンの満開のチューリップはとてもきれいでした。

息子は広いお庭を走り回り、子供サイズの小さな家でおうちごっこをし、大好きなアイスクリームを食べてご満悦でした。

十勝千年の森では、今年北海道ガーデンショーが開催されています。

やっと十勝も暖かくなってきたので天気の良い週末に行ってみようと思っています。

家庭医としての仕事も楽しいですが、何よりおしゃべりも走るのも達者になってきた息子を追いかける日々がとても幸せです。

20120629_2

近況報告

寿都診療所の平野です。

20120619

 私の寿都勤務ももうすぐ2年になろうとしています。微力ですが、患者さんや町民の皆さん、診療所スタッフの少しでもお役に立てるように日々活動しています。

 最近の取り組みとしては、患者さんに対するcheck upの導入。Check upというと何?と言われる方もいると思いますが、これは、年に1回の健診的な血液検査や心電図、レントゲン検査や全身の身体診察のことです。

 患者さんは毎月受診して診察、検査してもらっているから、健診は必要ないと思っている方もいらっしゃいます。しかし、それは受診している疾患についてはみているが、特定健診などの健診を受けていなければ、健診的な検査はあまりされていないことが多く、今回、このようなシステムを導入することによって患者さんの体調管理をより一層しっかりと行う事ができるようになると考えております。

 2年前まで勤務していた本輪西ファミリークリニックでは、もうすでに導入されていたのですが、今回、新たに寿都にも導入することになり、新たな事を始める事は容易ではないと改めて感じました。当然医師だけで出来る事ではないので、診療所スタッフにその概念の説明をし、どのような検査項目で、そのような流れで行うのか問題点をスタッフと話あい、現在導入に向けての最終段階を迎えています。

 一緒に働く仲間である診療所スタッフと協力し、このシステムを寿都でもうまく導入し、患者さん、町民の皆さんの健康管理、健康維持増進に少しでも寄与出来ればなと感じています。

copyright© HCFM inc. all rights reserved.