倶知安厚生病院・帯広協会病院の初期研修を支援しています

HCFMでは将来的に家庭医を目指す倶知安厚生病院、帯広協会病院の初期研修医を対象に、以下の4つの機会を通して、初期研修中でも家庭医療教育を提供する『初期研修支援事業』を行っております。

 ●ワン・デイ・バック,ハーフ・デイ・バック
 ●FaMReF
 ●家庭医療ローテーション
 ●指導医による振り返り

初期研修支援事業の詳細はこちら→http://www.hcfm.jp/first.html#firsttop

興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

倶知安厚生病院、帯広協会病院の初期研修プログラムについては、こちらをご参照ください↓
◆JA北海道厚生連倶知安厚生病院
 http://www.dou-kouseiren.com/rinsho/kutchan/index.html
◆社会福祉法人 北海道社会事業協会帯広病院
 http://www.obihiro-kyokai-hsp.jp/boshu/kensyui.html

HCFMが取り組んだ臨床研究が掲載されました!!

HCFMのメンバー(山田先生、中川先生、八藤先生、宮地先生)とフェロー修了生の成島先生で行った研究がGeriatrics & Gerontology Internationalに掲載されました!
介護施設において、夜間介護者が適切に入居者の発熱を評価できているのか?という点を調査、検討したものです。

皆さまぜひご一読下さい。

Adequacy of initial evaluation of fever in long-term care facilities
Kosuke Yamada, Takafumi Nakagawa, Hidenori Hatto, Junichiro Miyachi, Masato Narushima, Ken Sakushima, Shingo Fukuma, Yukari Yamada, Shunichi Fukuhara
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/ggi.12863/full

copyright© HCFM inc. all rights reserved.