第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会に参加します!

 6月16日(土)~17日(日)に、三重県津市で開催される第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、HCFMからも学術発表やワークショップなどで多くのメンバーが参加します!

第9回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会
 ■会 場:三重県総合文化センター(三重県津市一身田上津部田1234)
      三重県総合博物館(MieMu)(三重県津市一身田上津部田3060)

 ■日 時:6月16日(土)~17日(日)

【6月16日(土)】
●8:30~10:00 シンポジウム1  第1会場(三重県総合文化センター 文化会館 1F 大ホール)
 『専門研修の課題とその解決に向けて(専門研修支援委員会、専攻医部会合同企画)』
 髙石恵一「多人数在籍プログラムとして~北海道家庭医療学センター 家庭医療学専門医コース~」

●8:30~10:00 第17会場(三重県総合博物館(MieMu) 博物館 2F 交流活動室)
 『未来研究リーダー人材育成プロジェクト報告会』
 佐藤弘太郎(座長)

●10:15~11:45 一般演題(口演)7 教育②  第8会場(男女共同参画センター 3F セミナー室C)
 貴島 啓介(発表者),松島 和樹,佐藤弘太郎「O-047 家庭医療専門医における後期研修中の郡部勤務期間とその後の勤務地との関連(北海道でのパイロット研究)」

●14:45~16:15 インタレストグループ3  第17会場(三重県総合博物館  2F 交流活動室)
 『学生・研修医×わかて医師のつどい @三重』
 今江 章宏

●14:45~16:15 一般演題(口演)11 教育③ 第8会場(男女共同参画センター 3F セミナー室C)
 神廣 憲記「O-073 日本の男性医師と育児」

●16:30~18:00 インタレストグループ5 第17会場(三重県総合博物館 2F 交流活動室)
 『若手医師のしゃべり場☆(専門医部会若手医師部門企画)』
 松島 和樹(司会),髙石 恵一

【6月17日(日)】
●9:15~10:45シンポジウム19  第1会場(三重県総合文化センター 文化会館 1F 大ホール)
 『総合診療専門医のキャリアパスを拓くために』
 草場 鉄周(座長・企画責任者)

●11:00~12:30 インタラクティブセッション15 第15会場(三重県総合文化センター 生涯学習センター 2F 小研修室)
 『第21回臨床研究デザイン道場 日野原賞受賞演題から学ぶ研究デザイン作成のコツ!(研究支援委員会企画)』
 佐藤弘太郎

●11:00~12:30 インタラクティブセッション16 第16会場(三重県総合博物館(MieMu) 博物館 3F レクチャールーム)
 『家庭医療の包括的診療を反映する診療報酬及び医療制度のあり方を探る』
 草場 鉄周(司会・企画責任者),中川 貴史

●11:00~12:30 一般演題(ポスター)活動報告22 実践報告⑦ ポスター会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 第1ギャラリー)
 堀  哲也「P-活-126 総合診療科の新設から2年間の軌跡」

●13:30~15:00 シンポジウム28 第5会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 小会議室)
 『日本におけるプライマリ・ケアのための臨床データベース構築にむけて』
 神廣 憲記「北海道家庭医療学センターの取り組み:診療所外来における ICPCを用いたデータベース構築」

●13:30~15:00 一般演題(ポスター)活動報告28 ICT・遠隔医療②・診療の質改善① ポスター会場(三重県総合文化センター 文化会館 2F 第1ギャラリー)
 今江 章宏「P-活-162 家庭医療診療所群におけるQBTを用いた診療の質評価の取り組み~続編~」

スライド1

スライド2


copyright© HCFM inc. all rights reserved.