〈医学科2年生〉
家庭医というお仕事について、幅広い仕事をこなすものだと分かったし、自分がなりたいのも家庭医なんだと思えた。なるべく多くの仕事を見せようとしてくださった先生方には本当に感謝してもしきれません。自分は家庭医を目指したいという思いが生まれ、今後その目標に向かって勉学に励んでいこうと強く思いました。そのきっかけをくださった今回の実習は非常に有意義であり、将来は先生方とともに医療に携わることができたらなと思っています。


〈医学科5年生〉
ただ漫然と見学するのではなく、「どのような意図でそう対応したのか」ということを解説してくださり、勉強になりました。「振り返り」や学問としての「家庭医療」についても知ることができ、しっかしと身になる見学をできたと思います。


〈医学科6年生〉
自分の感じたことを言葉にして、先生にフィードバックしてもらうことで、先生にも学生が「どう感じ、考えているのか」、「何を学びたいのか」が伝わり、柔軟に考えて対応してくださいました。何より先生が穏やかで優しくて、家庭医としての仕事を楽しんでいる様子が、いい刺激になりました。


〈初期研修医2年目〉
指導医の先生には、お忙しい時間の合間を縫って、教育プログラムを考えていただいたり、学習課題の設定を手助けしていただいたりと、大変恵まれた学習環境でした。常に、私の「3歩先」くらいに石を置いて下さるようなイメージで、適度なペースと時機で自分の中からの成長を促して下さったように思います。実習で患者さんや病院にご迷惑をおかけしないかと不安に思っていたことがあった時期、「何があっても、指導医として僕らがついていますから安心してください」と言って下さったことはとても心に残り、そのおかげでのびのびと実習することができました。


〈後期研修医3年目〉
見学に際して事前の要望をお伝えしたところ、より具体的な目標に落とし込んで、方略を立てて頂き、これに沿った形で見学を行うことができました。お陰様で、とても有意義な3日間を過ごすことができました。日本の家庭医療界のトップをいく先生方の日常診療の様子や、地域唯一の有床診療所での家庭医の働き方、HCFMの教育の仕組みなどを見ることができ、沢山の気付きを得ることができました。本当にありがとうございました。

about us

▶ Top Message
▶ HCFM Group
▶ 概要
▶ 沿革
▶ 業績
家庭医療とは

▶ 家庭医療とは
▶ 家庭医療の概念
▶ 家庭医療の歴史
▶ 患者中心の医療の方法
▶ 家族志向型ケア
▶ 地域志向型ケア
▶ 参考書籍紹介
教育・研修

▶ 後期研修
▶ フェローシップ
▶ 初期研修
▶ 見学・実習
▶ OB・見学・
 実習者の声


HCFM STAFF

▶ スタッフ医師
▶ フェロー
▶ 専攻医
▶ 看護介護スタッフ
▶ リハビリスタッフ
募集案内

▶ 見学・実習者募集
▶ 専攻医(後期研修医)
▶ フェローシップ募集
▶ Access
都市部診療所

▶ 本輪西ファミリークリニック
▶ 栄町ファミリークリニック
▶ 北星ファミリークリニック
▶ 若草ファミリークリニック
▶ 向陽台ファミリークリニック
▶ 北海道社会事業協会帯広病院
郡部診療所

▶ 国民健康保険上川医療センター
▶ 更別村国民健康保険診療所
▶ 寿都町立寿都診療所
▶ 浅井東診療所
リンク・協力機関

▶ Face book
▶ HCFM blog
▶ ジャーナルクラブ
▶ 研修協力施設群
▶ 初期研修支援事業
  協力施設群

|お問合せ|サイトマップ
copyright© HCFM inc. all rights reserved.