福井 慶太郎 「家庭医としての「生き方」を学ぶ」



所   属
2012年度フェローシップ修了

フェローシップを
考えている方へ
専門医になったあなたに、フェローシップはまたとない成長のチャンスです。「経営はまだいいよ」、「教育は好きだけど研究はちょっと・・・」と考えていたらもったいない。4領域全てを学ぶことで、あらゆる学びが領域を越えて有機的に繋がっていくこの面白さを、ぜひ味わって下さい!

フェローシップを終えて
 例えばあなたが海外旅行に出かけるとする。そしたらどんなことをするだろう?まずガイドブックや旅行会社のパンフレトで下調べして、次にパスポートと必要な旅行グッズをスーツケースに詰め込み、そして現地で大いに楽しみ、最後に返ってきてから想い出の写真を整理して、次はあそこに行きたいなと想像を巡らす。フェローで学んだことはこれに似ている。まず自分と相手を知る準備、次に適応できる理論や方略の獲得、そしてひたすら実践、最後に省察し次のプランを考える。これを診療、教育、経営、研究の各分野において、2年間繰り返し繰り返し実施してきた。フェローを終えた今、次の目的地がどこであろうと、旅立つための準備は万全だ。2年間の学びを詰め込んだこのスーツケースを持って、さて次はどこでチャレンジするとしようか。

|お問合せ|
copyright© HCFM inc. all rights reserved.