第3回 家庭医療カレッジ開催!

2018年より始まった家庭医療カレッジも、お陰様で第3回開催の運びとなりました。
専攻医研修中だけれども、その後を見据えて「先」を少し経験しておきたいという方やすでに専門医を終えて次の一歩をより領域を絞って(例えば経営や医学教育、家庭医療学など)考えているけれどもまだ迷っていて、どんな学びがあるのかをまとめて経験してみたい!という方に特にオススメです。

今回は、総合診療研修で学ぶ・指導する上では避けて通れないテーマ「家族志向型ケア」そしてしばしば総合診療医の学び方の核とされる「省察的実践家」についてややアドバンストなところも含めて扱う予定です。もちろん、過去に参加した方が繰り返し受講してもご満足頂けるように工夫をしておりますので過去に参加した方も歓迎です!

参加申し込みは以下のフォームよりお願いいたします(5月29日(金)〆)
20150312_1

【開催概要】
■日程:2020年6月13日(土)~14日(日)
■会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター カンファレンスルーム10B
■対象:総合診療・家庭医療を実践する若手から中堅クラスの医師、もしくは家庭医療専門研修中の医師
■定員:20名程度
■参加費:5,000円
■内容:
北海道家庭医療学センター フェローシップの家庭医療学・経営学・医学教育講師陣が担当する中で、2日間のワークショップと、その後のオンラインフォローアップを経て、それぞれの領域の基本的な学びを体験できるコースです。
ワークショップでは、全体セッションと事例検討の二部構成で、家庭医療領域、医学教育領域、経営領域それぞれに関する学びを深め合ってもらいます。
その後のオンラインフォローアップではワークショップの後、皆さんが自分の職場でどんな経験や悩みを持ったのかを講師陣と共有しつつ、個別の経験に対するフィードバックを講師陣から得ることができます。

気軽な参加をお待ちしております!

スライド1

スライド2












copyright© HCFM inc. all rights reserved.