【F2】経営(応用)「診療所開設①(高橋局長)」2020.10.20(柏﨑)

HCFMフェローの経営(応用コース)では、診療所開設の計画を立てます。
その基礎となる講義が、3回シリーズで展開されます。今回はその1回目でした。
フェローシップを選ぶ人は、「ゆくゆくは診療所を継承する、開設する」という目的を持った人が多いですので、そういう意味では、肝となる講義の一つと言えるでしょう。

<内容>
キーワード:経営理念、開業目的
「どうすればうまく開業できるか」を考える前に、まずは「開業目的・理念を明確にする」のが大事とのお話でした。
「なぜ開業するのか」、「開業して何を実現したいのか」、「何をすればそれを実現できるのか」と自分に問いかけ、座右の銘、人生観、経験、専門性なども振り返り、
考えを深めることが大事ということで、実際に皆でそれを考えてみました。四者四様で興味深かったです。
実際に開業するには、考えを深め、理念を固めるのが第一で、そこさえ決まれば、
診療方針→開業スタイル→開業エリア→開業計画(診療権調査、収入資産、費用試算、融資計画)→実践、と一直線に進みます!(とのことです)

<感想>
ビジョナリーカンパニーでも「理念」は何度も出てきますが、やはり大事なのだなぁと思う講義でした。

<一言>
「理念を考える」というのはまさに「緊急ではないが重要なこと」で、日常に埋もれやすいけれど、やっぱり重要ですね。
講義中の10分程度でも考えは深まったので、意外とその「緊急ではないが重要なこと」をする時間は日常に転がっているんだなと気づきました。
次の②③も楽しみです!

b90583a01b975062c9e807419e7fc2b6













copyright© HCFM inc. all rights reserved.