H25年度第1回On-site FaMReF報告

皆さんこんにちは。後期研修医3年目の中島です。

今回、5月25~26日にOn-site FaMReFを行いました。
例年、1回は郡部サイトでの開催をしているのですが、今回は寿都!しかも5月!
ということで、色々な期待をして行きましたよ(笑)

◆スケジュール◆
5月25日(土)
12:30~12:45 挨拶(安藤Dr.)
12:50~14:20 家庭医療レクチャー(佐藤Dr.)
14:30~16:00 寿都コンテンツ(中川Dr.)
16:10~17:10 症例からの学び(今江Dr.)
17:20~18:20 症例からの学び(神廣Dr.)
18:30~      懇親会

5月26日(日)
  9:00~11:00 庭医療学的振り返り(ファシリテーター:F1北山Dr.)
11:10~12:10 井戸端会議

今回の目玉は、1日目の「寿都コンテンツ」!
寿都は、診療所内だけでなく町内全体の保健・医療・福祉、そして行政との連携が良い町なのです。

そこで、今回は各分野の代表の方をお呼びして、シンポジウムを行いました。
シンポジストは診療所の看護師長さん、そよかぜ薬局(院外薬局)の社長さん、保健師の主幹さん、中川先生、そしてゲストの片岡町長でした。

寿都に行ったことのある方なら、馴染みの深いメンバーなのではと思いますが
多職種連携の重要さに関する理解を深めるとともに、まだ寿都を知らない参加者に対して
良いアピールになったのでは、と思いました。

あとは何と言っても、夜の懇親会でしたね。
さすが寿都!と言わんばかりの海の幸に、学生さんが一言
「もう寿都に住みます!!!」
その言葉、忘れないよ(笑)

今年度第1回目のOn-site FaMReFで、内容も満足のいくものになったかな?と思っています。
昨年度の反省を活かして、タイムマネジメントもバッチリでしたね。
担当の今江先生と神廣先生、遠藤さんを始め事務の方々、寿都の皆さん、
どうもありがとうございました!おつかれさまでした!!

20130704_1

20130704_2













copyright© HCFM inc. all rights reserved.