On site FaMReF(札幌会場)参加者募集!

事務局の中田です。

今日は来月3月5日(土)、6日(日)に開催される、On site FaMReF(札幌会場)参加者募集のご案内をしたいと思います。

FaMReFとはFamily Medicine Resident Forumの略称で、指導医のサポートを受けながら、レジデントが主体となった家庭医療セミナーです。年に4回行われており、家庭医のコアプリンシプルや日常診療のアップデート、ポートフォリオ発表などレジデンシーそのものが成長する二日間の勉強会です。

今回は以下の日程で札幌サイト(栄町ファミリークリニック)にて開催される事となり、現在、外部からの参加者を募集しております。
当センターや家庭医療、又、プログラムの内容について興味のある学生さん、初期研修医の方、この機会に是非一緒に勉強してみませんか?

【日時】
2011年3月5日(土) 13時30分~17時15分
3月6日(日)   9時00分~12時45分

【プログラム】
3月5日(土)
13:30~13:45    開会あいさつ(安藤先生)     担当/司会:木田
13:45~15:15    家庭医療コア①
              「医師患者関係」          担当:村井
15:15~15:45    休憩
15:45~17:15    家庭医療コア②
              「BPSモデル」           担当:小西

3月6日(日)
9:00~11:00    QIシリーズ 「心エコーハンズオン」 担当:木田/東芝メディカル
11:00~11:10   休憩
11:10~12:10   show case PF            担当:堀
12:10~12:30   反省会                  担当:加藤・木田
12:30~       閉会あいさつ(八藤先生)

家庭医療コア:家庭医療の専門性を学ぶためのセッションです。後期研修2年目、3年目の研修医が講義形式で情報提供を行いながら、いくつかの点でグループディスカッションを通して、学習した内容を実際の診療に生かせるよう深めていきます。

QI(quality improvement):北海道内に6か所ある診療所間での診療レベルの差をなくし、知識や技術を維持、向上させていくためのセッションです。一般的な疾患や検査技術に関し毎回テーマを決めて学んでいきます。

ポートフォリオ発表:担当の研修医が実際に経験した症例を振り返り、様々な視点で深めていった内容を発表するセッションです。研修医が感じた葛藤や困惑した場面に対して研修医同士でディスカッションする場面もあります。

【場所】
栄町ファミリークリニック
札幌市東区北41条東15丁目1番18号

20110223_3

参加費:無料(交通費の支給はありません)

ご興味のある方は、お問い合わせフォーム又は、E-mail:info@hcfm.jpまでご連絡下さい!
(会場定員の都合により、希望者が多い場合は参加をご遠慮頂く事もございます。予めご了承下さい。)













copyright© HCFM inc. all rights reserved.