副院長の仕事

本輪西ファミリークリニックで勤務している、フェロー1年目の村井紀太郎です。

20120507

フェローは家庭医療学後期研修修了後に家庭医療診療所院長、指導医に成るためのコースなので、院長見習い期間と言うことで診療所内では副院長として勤務します。私も今年度4月から本輪西ファミリークリニックで副院長という立場で勤務していますが、これまで経験し得なかった立場であり1カ月間働きいろいろ感じることもありました。その中で今回は副院長の仕事について感じたことを報告しようと思います。

 副院長として感じること、それは中間管理職的な立場であるということです。診療所のvisionを達成するためにどうすれば良いか考える、またvisionが職員全体にどのように捉えているか把握する、そして職員全体が同じ方向を向いて仕事が出来るように調整する、それを経営的な面も考慮して行っていくことが重要なんだなぁと感じました。

 言うは易し行うは難しでこれを日々の業務として実践していくのは難しく、日々試行錯誤の毎日です。まずは職員とのコミュニケーションを大切にし、皆が持っているvisionを共有することから始めようと思っている今日この頃でした。

H24年 第1回On-site FaMReF(札幌会場) 5/12(土)-13(日)参加者募集!

こんにちは、事務局の山口です。

今日は来月5月12日(土)、13日(日)に開催される、H24第1回On site FaMReF(札幌会場)参加者募集のご案内を致します。

FaMReF とはFamily Medicine Resident Forumの略称で、指導医のサポートを受けながら、レジデントが主体となった家庭医療セミナーです。年に4回行われており、家庭医のコアプリンシプルや 日常診療のアップデート、ポートフォリオ発表などレジデンシーそのものが成長する二日間の勉強会です。

平成24年度の第1回目は、以下の日程で札幌サイト(栄町ファミリークリニック)にて開催されます。
現在、外部からの参加者を募集しております!!
家庭医療にご興味のある方、当センターをもっと知りたい方は是非ご参加ください。

【日時】
  -5月12日(土)(1日目)
 12:30~12:45:草場理事長 挨拶

 12:45~15:30 : 家庭医療的振り返り 6名  
 15:45~17:15:家庭医療ワークショップ(行動科学・動機づけ面接①:松田Dr)
 17:30~18:30 :井戸端会議
 19:00~21:00 :懇親会

 -5月13日(日)(2日目)
 9:00~10:30:症例からの学び① 1名(中島Dr)
  (クイズ形式:適宜周囲の状況や自分の感情などを盛り込みながら、最後に学術的学びを共有)
 10:45~12:15:症例からの学び② 1名(堀Dr)
  (クイズ形式:適宜周囲の状況や自分の感情などを盛り込みながら、最後に学術的学びを共有)

【場所】
栄町ファミリークリニック
札幌市東区北41条東15丁目1番18号
(地下鉄東豊線栄町駅より徒歩2分程)

【参加費】
無料(交通費の支給はありません)

ご興味のある方は、お問い合わせフォーム又は、E-mail:info@hcfm.jpまでお気軽にご連絡下さい。
(会場定員の都合により、希望者が多い場合は参加をご遠慮頂く事もございます。予めご了承下さい。)

on-site FaMReFは、当センターの熱心な家庭医、同じ志の仲間との出会いの場でもあります。
みなさまのご参加を一同、心よりお待ちしております。

copyright© HCFM inc. all rights reserved.