平成25年度第4回 On-Site FaMReF開催のご案内です♪

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、On-Site FaMReFを年4回実施しています。
今年度最終回は、2月8日(土)~9日(日)に旭川で開催いたします!

今回もOn-Site FaMReFにオブザーバー参加していただける
医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しております。
当日は一部ご参加いただいた方向けの特別コンテンツを計画予定です。
奮ってご参加ください!

参加意向はFacebookのイベントより、Facebookを利用されていない場合は
お問い合わせフォームまたは、E-mail:info@hcfm.jp までご連絡ください!後日事務局よりご連絡いたします。

家庭医療にご興味のある方、当センターをもっと知りたい医学生・研修医の方はぜひぜひ参加ください。
スタッフ一同お待ちしております!
(会場定員の都合により、希望者が多い場合は参加をご遠慮いただくこともございます。予めご了承下さいませ。)

ちなみに、毎回学生さんや研修医の方が参加してくださり、懇親会でも進路の相談などされていました。色々な研修医、医師から様々な意見を聴ける場でもあると思いますので、たくさんの方の参加をお待ちしております。

■参加申込み締め切り  成26年1月27日(月)

【開催日】
平成26年2月8日(土)
 13:00~13:20 挨拶
 13:20~14:20 症例からの学び①(三島先生)
 14:30~15:30 症例からの学び②(名越先生)
 15:40~18:20 外部参加者向けコンテンツ(榎原先生)
 19:00~    懇親会

2月9日(日)
 9:00~11:00 家庭医療レクチャー
         (ライフワークバランス:中川先生夫妻、佐藤先生)
11:20~12:20 外部参加者向けコンテンツ(榎原先生)

【開催場所】
旭川市市民活動交流センターCoCoDe

【参加費】無料   (交通費の支給はありません。)

秋季セミナーに参加いたします!11月16日(土)

JPCA秋季セミナー
11月16日(土)16:40~18:10
講演Ⅵ.
「地域医療の第一線で小児医療を提供する医師の学びの実際と生涯教育のあり方を考える」 
司会:HCFM理事長 草場鉄周

センター理事長の草場が司会を担当いたします!
また、HCFM医師も参加しておりますので、HCFMに興味ある方や後期研修プログラム、フェローシッププログラムにご興味ある方などなど、ぜひお声掛けください☆☆
→生涯教育秋季セミナー

On-Site FaMReF in札幌 2013.10.26-27 開催のご案内☆

=定員となりましたので、参加希望を締め切らせていただきました。
  ありがとうございます!=

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、
On-Site FaMReFを年4回実施しており、第3回目を下記日程で開催いたします♪

  ※FaMReF とはFamily Medicine Resident Forumの略称で、
   指導医のサポートを受けながら、レジデントが主体となった家庭医療セミナーです。

そこで、On-Site FaMReFにオブザーバー参加いただける
医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しております。
当日は一部ご参加いただいた方向けの特別コンテンツを計画予定です。
是非ご参加ください!

参加希望の方は、メール info@hcfm.jp て返信いただけましたら幸いです。
Facebookイベント https://www.facebook.com/events/656488891029113/ 
にて「参加する」でも構いません♪

HCFM Facebook  https://www.facebook.com/hcfm.jp

Facebookを利用されていないご友人にお勧めいただく場合は
参加意向につき以下のアドレス↓までご連絡ください!
                          E-mail:   info@hcfm.jp 
後日事務局よりご連絡申し上げます。

家庭医療にご興味のある方、当センターをもっと知りたい医学生・研修医の方は
是非ご参加いただけたらと思います。
スタッフ一同お待ちしております!

【開催日】
  平成25年10月26日(土)・27日(日)

【開催場所】
 栄町ファミリークリニック
 札幌市東区北41条東15丁目1-18 

【参加費】
  無料 (交通費の支給はありません。)

タイムスケジュール
10/26 Sat
12:30~12:45  挨拶(松井先生)
12:45~14:45  家庭医療レクチャー (松田先生)
15:00~16:00  症例からの学び(塚本先生)
16:10~17:10  症例からの学び(野口先生)
17:20~18:20  検討中コンテンツ 
19:00~      懇親会

10/27 Sun
9:00~12:10  参加者による交流会 (堀先生)

※次回 第4回 2月8-9日

第2回 On-Site FaMReF@Sappro 無事終了!2013.08.17-18

S2の今江です。
8/17-18は今年2回目のOn-site FaMReF@栄町ファミリークリニックでした!
On-site FaMReFとは、普段は道内各サイトに散らばっているレジデントが年4回集まり、直接顔を合わせて学びを深める貴重な機会です。

初日は、スタッフの松井先生より「患者中心の医療の方法 コンポーネント③ 共通の理解基盤を見出す」についての濃厚なレクチャーに始まり、S1の川合先生より「乳幼児のワクチン」について最新の予防接種法改正を踏まえたレクチャー、S3の中島先生より「病棟研修で経験したアルコール依存症の患者さん」についての振り返りがありました。さらに理事長の草場先生から当センターのフェローシップについて説明をしていただきました。

20130820_1

そして夜の懇親会は札幌ビール園で北海道名物ジンギスカン!
お盆まっただ中で会場は満員御礼、人の熱気と肉の煙に包まれ、
みんな汗だく顔を真っ赤にしながらビールとジンギスカンを堪能しました。

20130820_2

2日目は家庭医療学的振り返り。フェローの岩上先生のファシリテートで、各レジデントが「最近日々の研修で工夫していること」についてグループに分かれ対話形式で自由に話し合いました。自己学習・タイムマネジメントなど、家庭医療研修でこの時期壁ぶつかりやすいテーマについて、お互いの意見や悩みを直接共有し合う有意義な時間となりました。(見学の学生・初期研修医の方には、別枠でスタッフの松田先生より地域包括ケアについてレクチャーをしていただきました。)

今回は色んな意味でお腹いっぱいでした!
やっぱり直接顔を合わせて交流するのはいいですね!レジデントの絆もいっそう深まりました!
次回のOn-site FaMReFは10月26-27日を予定しています。

20130820_3

On-Site FaMReF in札幌 2013.08.17-08.18 開催のご案内♪

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、
On-Site FaMReFを年4回実施しており、第2回目を下記日程で開催いたします!

  ※FaMReF とはFamily Medicine Resident Forumの略称で、
   指導医のサポートを受けながら、レジデントが主体となった家庭医療セミナーです。

そこで、On-Site FaMReFにオブザーバー参加いただける
医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しております。
当日は一部ご参加いただいた方向けの特別コンテンツを計画予定です。
是非ご参加ください!

参加希望の方は、
本メールにて返信いただけましたら幸いです。
Facebookイベント
http://www.facebook.com/events/470757383017118/ にて
「参加する」でも構いません♪

HCFM Facebook https://www.facebook.com/hcfm.jp

Facebookを利用されていないご友人にお勧めいただく場合は
参加意向につき以下のアドレス↓までご連絡ください!
E-mail:info@hcfm.jp 
後日事務局よりご連絡申し上げます。

家庭医療にご興味のある方、当センターをもっと知りたい医学生・研修医の方は
是非ご参加いただけたらと思います。
スタッフ一同お待ちしております!

【開催日】
  平成25年8月17日(土)・18日(日)

【開催場所】
 栄町ファミリークリニック
 http://sakaemachi-fc.com/access/ 
 札幌市東区北41条東15丁目1-18 

【参加費】
  無料  (交通費の支給はありません。)

タイムスケジュール
8/17
12:30~12:45 挨拶
12:45~14:45 家庭医療レクチャー (松井先生)
15:00~16:00 症例からの学び (川合先生)
16:10~17:10 症例からの学び (中島先生)
17:20~18:20 フェローコース紹介 (草場理事長)
19:00~    懇親会

8/18
9:00~12:00 「家庭医による地域包括ケア」
と題しまして松田Dr.(栄町ファミリークリニック院長)が
レクチャーいたします!

※第3回10月26,27日、第4回2月8,9日(両日程とも札幌)にて開催いたします。

H25年度第1回On-site FaMReF報告

皆さんこんにちは。後期研修医3年目の中島です。

今回、5月25~26日にOn-site FaMReFを行いました。
例年、1回は郡部サイトでの開催をしているのですが、今回は寿都!しかも5月!
ということで、色々な期待をして行きましたよ(笑)

◆スケジュール◆
5月25日(土)
12:30~12:45 挨拶(安藤Dr.)
12:50~14:20 家庭医療レクチャー(佐藤Dr.)
14:30~16:00 寿都コンテンツ(中川Dr.)
16:10~17:10 症例からの学び(今江Dr.)
17:20~18:20 症例からの学び(神廣Dr.)
18:30~      懇親会

5月26日(日)
  9:00~11:00 庭医療学的振り返り(ファシリテーター:F1北山Dr.)
11:10~12:10 井戸端会議

今回の目玉は、1日目の「寿都コンテンツ」!
寿都は、診療所内だけでなく町内全体の保健・医療・福祉、そして行政との連携が良い町なのです。

そこで、今回は各分野の代表の方をお呼びして、シンポジウムを行いました。
シンポジストは診療所の看護師長さん、そよかぜ薬局(院外薬局)の社長さん、保健師の主幹さん、中川先生、そしてゲストの片岡町長でした。

寿都に行ったことのある方なら、馴染みの深いメンバーなのではと思いますが
多職種連携の重要さに関する理解を深めるとともに、まだ寿都を知らない参加者に対して
良いアピールになったのでは、と思いました。

あとは何と言っても、夜の懇親会でしたね。
さすが寿都!と言わんばかりの海の幸に、学生さんが一言
「もう寿都に住みます!!!」
その言葉、忘れないよ(笑)

今年度第1回目のOn-site FaMReFで、内容も満足のいくものになったかな?と思っています。
昨年度の反省を活かして、タイムマネジメントもバッチリでしたね。
担当の今江先生と神廣先生、遠藤さんを始め事務の方々、寿都の皆さん、
どうもありがとうございました!おつかれさまでした!!

20130704_1

20130704_2

フェロー堀先生(上川医療センター) ネパール研修報告

20130425_1

<ネパール研修報告 第1弾>

日本に帰ってきて、約3週間が経過しました。
帰国直後に上川町へ引っ越して、バタバタしてました。いまだに自宅は段ボールが山積み状態です。

遅くなりましたが、ネパールでの研修について、報告したいと思います。
 
今回は、研修させてもらったチョウジャリ病院(Chaurjahari Hospital)の紹介です。
チョウジャリという人口4000~5000人の町にある唯一の病院で、約2週間過ごしました。
チョウジャリへは、首都のカトマンズから週1回の小さな飛行機で移動し、約1時間で着きました。

チョウジャリ病院には、43人のスタッフと2人の常勤医がおり、40床の入院病棟がありました。
病院内で出来る検査は、X線検査、超音波検査、一般的な血液検査、尿検査、心電図検査のみで、
車で約8時間離れたネパールガンジーという都市にまで行かなければ、
CT、MRI、内視鏡などの検査はできないとのことでした。
ネパールガンジーまでの道のりは舗装はされておらず、ガタガタの山道が続きます。

 常勤医のネパール人医師は、卒後2年目で自分よりも若かったのですが、
非常に優秀で、ネパール語、ヒンドゥー語、中国語、英語を話すことができ、
一般的な内科や小児科の診療のみならず、帝王切開の手術も行っていました。

 外来は1日50~70人が受診し、入院患者数は約200例/月、出産は約30例/月で、
若い先生たちだけで診療するには非常にハードな環境だと感じました。
また、骨折の患者さんが多く、崖や木からの転落で受傷することが多いようです。
重症な小児の栄養失調や脱水症の患者さんもいて、衝撃的な毎日が続きました。

写真は、チョウジャリ病院、中庭、救急外来、そして木に登る女性です。
病院の中庭には、きれいなブーゲンビリアが満開に咲き誇っていました。

 第2弾はいつになるか?第何弾まであるのか?は未定ですが、
少しでもネパールでの経験を共有したいと思っています。よろしくお願いします。

20130425_2

20130425_3

20130425_4

20130425_5

On-Site FaMReF in寿都 2013.05.25-05.26 開催のご案内♪

On-Site FaMReFのご案内です♪
 
  ※FaMReF とはFamily Medicine Resident Forumの略称で、
   指導医のサポートを受けながら、レジデントが主体となった家庭医療セミナーです。

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、
On-Site FaMReFを年4回実施しています。
今年度第1回目は、下記日程で寿都で開催いたします。

そこで、On-Site FaMReFにオブザーバー参加していただける
医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しております。
当日は一部ご参加いただいた方向けの特別コンテンツを計画予定です。
奮ってご参加ください!後日事務局よりご連絡申し上げます。

Facebookを利用されていないご友人にお勧めいただく場合は
参加意向につき以下のアドレス↓までご連絡ください!
E-mail:info@hcfm.jp 

家庭医療にご興味のある方、当センターを
もっと知りたい医学生・研修医の方は是非ご参加ください。
スタッフ一同お待ちしております!

【開催日】
平成25年5月25日(土)・26日(日)

【開催場所】
ゆべつの湯 活性化センター
http://www.town.suttu.lg.jp/onsen/onsen..html 
ゆべつの湯 すぐ側。
北海道寿都郡寿都町字湯別町下湯別462

【参加費】
無料
(交通費の支給はありません。宿泊は事務局にて調整させていただきます。)

◆スケジュール◆
5月25日(土)

12:30~12:45 挨拶
12:50~14:20 家庭医療レクチャー(佐藤Dr.)
14:30~16:00 寿都コンテンツ
16:10~17:10 症例からの学び(今江Dr.)
17:20~18:20 症例からの学び(神廣Dr.)
18:30~    懇親会

5月26日(日)
-寿都の地域医療を知ろう-
 ※以下のコースから選んでいただきます。

訪問診療を通じて地域を知る!

地域包括ケアを学ぼう企画 『寿都の町を探検しよう!』

H24年度第4回On-Site FaMReF in 札幌 2/2-2/3 開催案内<参加者募集♪>

こんにちは!事務局の遠藤です。

来る2月2日(土)、3日(日)の2日間で「On-Site FaMReF in 札幌」を
開催いたしますのでご案内申し上げます。

HCFMでは後期研修医が一同に集まる勉強会、On-Site FaMReFを年4回実施しています。
HCFMではオブザーバー参加していただける医学生・初期研修医・後期研修医の方を募集しております。
当日は一部ご参加いただいた方向けの特別コンテンツを計画予定です。奮ってご応募ください。

参加希望の方は
Facebook(http://www.facebook.com/events/144154459069035/)にて
「イベント参加」としていただけましたら幸甚です。
後日事務局よりご連絡申し上げます。

Facebookを利用されていないご友人にお勧めいただく場合は参加意向につき以下のアドレス↓までご連絡ください!
E-mail:info@hcfm.jp

家庭医療にご興味のある方、当センターをもっと知りたい医学生・研修医の方は
是非ご参加ください。

【開催日】
 平成25年2月2日(土)・3日(日)

【開催場所】
  栄町ファミリークリニック
 (北海道札幌市東区北41条東15丁目1-18)
 地下鉄東豊線「栄町駅」下車 3番出口より徒歩3分

【参加費】
 無料  (交通費の支給はございません)

◆スケジュール◆

2/2 土曜日(1日目)
 12:30~12:40(10分間)  :開会の挨拶
 12:40~15:40(3時間)  :家庭医療的学振り返り
 15:50~17:20(1時間半) :ライフ&ワークバランス
 17:30~18:30(1時間) :井戸端会議
 19:00~21:00(2時間) :懇親会

2/3 日曜日(2日目)
 9:00~10:00 (1時間) :症例からの学び① 1名 
 10:05~11:05(1時間):症例からの学び② 1名
 11:15~12:15(1時間):コンテンツ未定

スタッフ一同お待ちしております!

更別での毎日。

更別診療所 後期研修医の岩上です。

20121003_1

 帯広の病院で2年間の後期研修後、こちらに赴任しました。前の病院が病床数750の大病院だったこともあり、診療所に来てからいろいろな面で生活が一変しました。更別での生活を少しご紹介させていただきます。

↓更別村の典型的風景はこんな感じ。

20121003_2

東京から帯広に来たときは空の広さに感動しましたが、ここはさらに空が広いです!!
ポテトチップスのCMの世界が普通に広がっています。(ポテチ工場も近くにあります。)
 

 従って、野菜も美味しい!!

20121003_3

20121003_4

当然、患者様も農家の方が多く時々お野菜を頂くのですが、本当においしいです。

酪農、畜産も盛んで、乳製品、肉も新鮮。さらにてんさいも栽培されており砂糖まで地元産です。

 そんな中で幸せをかみしめつつ、日々を送っているわけですが、診療所で働く『家庭医』の仕事は、『病院総合医』とはいろいろな面で違っています。
 

 まず、患者様だけでなくご家族と医師・スタッフが顔見知りです。そのため、時に病気の背後にある生活や人間関係まで思いをはせつつ診療を行います。

(私自身はこちらへ来てまだ半年なので把握できていないことも多いですが、所長やスタッフの方々は大部分の患者様と顔見知りだったりします。)

 また、子供から老人まで患者層が幅広く、予防接種や小児・高齢者検診、訪問診療などの業務があります。

保健福祉課や介護施設のスタッフさん達、学校・保育園の先生達とも顔見知りになり、子供の成長や、高齢の患者様のケアについて手厚くフォローすることができます。

20121003_5

(↑医局)

 教育面でも手厚く、優秀な仲間に恵まれ幸せな環境で毎日過ごしています。(課題が多くて首が回らない日も多いですが・・・。)

医師として今後の課題は尽きませんが、ここでの生活を存分に楽しみたいと思います。

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 14
copyright© HCFM inc. all rights reserved.